バンビウィンクの成分

バンビウィンクの成分

長く濃くしなやかで強いまつ毛を育てると評判のバンビウィンクですが、成分にはどのようなものが使われているのでしょうか。また、それぞれの成分にはどのような働きがあるのでしょうか。調べてみましょう。

 

マルチに活躍する育毛成分ビオチン

バンビウィンクの主要な成分の一つはビオチンです。ビオチンはビタミンHと呼ばれることもあり、ビタミンB群の中の一つです。ビオチンは食品から摂取する他に私たちの腸内で善玉菌によっても作り出されます。

 

ビオチンは私たちの肌の調子を整え、爪や髪に栄養を与え、糖の代謝を助けるなどの様々な働きをしています。ビオチンが不足すると免疫系に影響が出てアトピーが出たり、ニキビや吹き出物といった肌荒れが起きたり、髪の抜け毛や白髪がひどくなったり、うつ症状が出たりするといわれています。

 

アトピーや肌荒れなどを治療するビオチン療法や、ビオチン配合の美容液などの化粧品もあり、ビオチンは健康と美容のために積極的に摂取したい栄養素でもあります。

 

バンビウィンクには1日の摂取量の目安の10倍にあたるビオチンが配合されています。ビオチンは水溶性のビタミンで過剰に蓄積されないので10倍でも心配は要りません。

 

米胚芽由来の育毛促進成分ポリアミン

バンビウィンクの別の主要成分は、ポリアミンというアミノ酸の一種です。細胞の分裂や動脈硬化防止に関わる働きをする成分です。

 

育毛効果という点にスポットを当てると、頭髪の育毛成分として有名なミノキシジルと同等の育毛効果があり、バンビウィンクの成分としてポリアミンが含まれているのは理にかなっているのです。

 

ポリアミンは私たちの体内でも作られる成分ですが、年齢と共に体内のポリアミン量が減ってしまうことが分かっており、食品やサプリによって摂取する必要があるのです

 

主要成分をサポートする美容成分

ビオチンもポリアミンもその効果をしっかり発揮させるためには、一緒に摂るべき栄養素があります。例えば、ビタミンB2やB6、そして葉酸はビオチンと同じビタミンB群なので一緒に摂るとビオチンの働きをサポートします。同じく亜鉛はポリアミンの働きを助けます。バンビウィンクはそうした効率も考慮に入れて作られています。

 

また、美しいまつ毛が育つように、還元ビタミンのビタミンA・C・E(美肌のためのエースとも呼ばれています)や爪や髪の元となるアミノ酸であるL-シスチン、微量であっても体には必要なミネラルであるマグネシウム・ヨウ素・マンガン・銅・モリブデン・セレン・カルシウムといった、まつ毛にもお肌にも良い成分がバランスよく配合されています。

 

いかがでしょうか。バンビウィンクには厳選された18種類もの有効成分が小さな一粒にギュッと詰まっているので、たくさんサプリを飲み合わせるよりもずっと安心で効率的です。成分のことがきちんと分かると安心して「まついく」生活が始められますね。